法人設立して不動産投資物件を購入する前に知っておきたい3つのこと

法人設立して不動産投資物件を購入する前に知っておきたい3つのこと

会社設立 水戸市

法人設立して不動産投資物件を購入する前に知っておきたい3つのこと

詳細について 会社設立 水戸市



会社設立 完全サポート( 0円 )プラン

当事務所では、圧倒的に安い! だけではなく、設立後の会計サポートまで、キッチリと整えることもできる、会社設立完全サポートプラン(完全 ゼロ円プラン)をご用意いたしました! 創業時から、しっかりと経営を整えて、絶対に成功したい!とお考えの事業主の方は、ぜひともこちらのプランをご利用ください。

ご覧いただくと分かりますように、こちらのプランの場合、自分で設立するよりも・・・なんと、43,880円分、安くなってしまいます。ここまで安いと、本当のプロの仕事ですね。

 ※上記は税込表示になります。       

設立代行の手間が掛からないだけでなく、実質負担も完全0円で会社設立が可能です!

ご自身で設立されるよりも、43,880円も安く設立することができます! ※会社設立完全サポートプランをお申し込みの方は、会社設立後の経営サポートとして創業サポートプランの申し込みがセットとなります。詳しくはこちらからご確認ください

当事務所の強み 設立後のサポート

当事務所の強みは、行政書士・税理士・社労士の3種の専門家が集まったことによって、会社の運営に関する総合的なサポートが可能である点です!起業・会社設立の際に最も必要なもの、それは間違いなく事業資金(キャッシュ)です! 資金調達から資金繰り・節税に関するアドバイスも可能なほか、社労士として助成金などの後から返ってくるお金の取得方法もアドバイスが可能です。 自信をもって、お手伝いができるのはこうしたバックボーンに裏付けられております。

まずは、お気軽にお問合せをください。 →お問合せや相談は、こちらからご覧下さい。

創業サポートプラン

会社を設立して、法人として事業を行う以上、月次の会計業務や決算申告は、避けては通れません。 しかしながら、創業したての忙しい時期に、本業と関係のない会計・簿記の勉強をしていくことは、非常に大変であると思いますし、人によっては苦痛な作業にもなってしまうことでしょう。 こうした事務作業を社長自身がやる必要があるかとうと、私はまったく必要ないと考えています。 むしろ、創業時の社長の仕事は売上を創ることに尽きるのではないでしょうか? 当事務所では、設立後のお客様限定に、格安の会計顧問サービス「創業サポートプラン」をご用意しております。 またこちらは、会計・税務サービスのほか、経営者の方からの幅広い相談にもお答えする経営相談サービスもご用意しております! 顧問契約後も、事務所にお越しいただいての相談は無料です!新しい門出をすばらしいものにするためにも、ぜひ創業サポートプランをご利用ください!

→詳しくはこちらからご確認ください

会社設立完全サポートプランのポイント

①会社設立を専門家に依頼する費用(報酬)が完全にゼロ。 公証役場での手数料や法務局への登録免許税など、設立に必ず必要な法定費用のみです。 ②会社設立完全サポートプランは、会社設立後の創業サポートプランがセット。 完全サポートプランは、まさに最安値となっておりますが、会社設立後に会計顧問サポート(創業サポートプラン)をお申込いただく形となります。 ⇒ 詳しくはこちらから ※お客様にお願いするのは、会社の基本事項の最終決定、印鑑証明書の取得、資本金の払い込み、会社実印の作成及び書類への押印、一緒に法務局に申請に行くのみとなっております。 ※会計顧問は法人を清算しないかぎり、2期分は継続をお願いします。

会社設立スタンダードプランの費用について

●当事務所の手数料 完全0円 ※送料や実費分のみご負担お願いいたします。

支払い先の内訳

●定款認証手数料・謄本取得費用:51,700円 ⇒公証人役場 ●会社設立における登録免許税:150,000円⇒法務局(税金) ●登記事項証明書取得費用:2,100円⇒法務局※ ●報酬:0円 ⇒当事務所 ※3通分(1通は銀行へ提出、1通は税務署へ提出、1通はお客様の控えです)  ※上記以外には、基本的には追加料金は掛かりませんが、会社設立日の指定がある場合現物出資がある場合には若干の追加料金をいただきます。こちらをご確認下さい。 ※上記は消費税を含んだ費用になります。

お客様にご用意いただくもの

お客様にご用意いただくものは次の通りです。

●資本金 ●資本金を出す人(発起人といいます)の印鑑証明書 ●取締役に就任する人の印鑑証明書 ●会社の印鑑(会社の代表印は、法務局に登録します) ●お申し込み者本人を確認できる証明書(運転免許証・健康保険証)のコピー ※犯罪収益移転防止法により本人確認を義務付けられています。ご協力をお願いします。 ※資本金を出すのが法人の場合、法務局に登録されている会社の代表印の印鑑証明書と、登記簿謄本が必要です。

免責事項

以下の項目に当てはまる場合については、会社設立が遅延する場合がございます。

1.お客様のご対応時間、書類の準備に不備等がある場合。 2.定款認証の際の公証人の予約が埋まってしまっている場合。 3.その他

Source: http://www.kaishasetsuritsu.biz/



★税理士事務所との契約や物品購入の義務はありません★

最近、会社設立代行手数料を安くする代わりに、「税理士」との契約やOA機器、インターネット回線の契約を義務付ける代行業者が増えていますが、当センターではそういった義務はございませんのでご安心ください。

最初から、税理士事務所を紹介して欲しいという方には、「税務会計セットコース」というコースをご用意しておりますので、そのコースをご利用くださいませ。

ご挨拶 会社設立の代行サービスを提供するホームページがたくさんあるなか、当センターのホームページをご覧いただきありがとうございます。 このホームページを運営する行政書士の加川と申します。 私は、次の3つの指針を基にお客様の会社の設立をお手伝いさせて頂きます。 ■親切かつ丁寧な対応 ■迅速な対応と行動 ■お客様の立場にたった対応 会社を設立するということは、新たな人生を踏み出すということでもあります。 お客様に気持ち良く新たな一歩を踏み出していただけるよう、精一杯お手伝いをさせていただきますので、当センターを利用して会社設立を行うことを是非ご検討ください。 すでに、当センターを利用し、7378人の方が会社を設立されていらっしゃいます。 そのお客様の中から当センターを利用した感想を数多く頂戴しておりますので、是非お申し込み時の参考にしてください。 当センターで会社を設立された方の声を読むにはここをクリックしてください。 なお、会社の設立にあたり、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。 ■お問い合わせ先電話番号:03-5914-2990(平日:9時から18時まで)

合同会社の設立をお考えの方はここをクリックしてください。

会社設立の代行サービスを提供するホームページがたくさんあるなか、当センターのホームページをご覧いただきありがとうございます。

このホームページを運営する行政書士の加川と申します。

私は、次の3つの指針を基にお客様の会社の設立をお手伝いさせて頂きます。

会社を設立するということは、新たな人生を踏み出すということでもあります。

お客様に気持ち良く新たな一歩を踏み出していただけるよう、精一杯お手伝いをさせていただきますので、当センターを利用して会社設立を行うことを是非ご検討ください。

すでに、当センターを利用し、7378人の方が会社を設立されていらっしゃいます。

そのお客様の中から当センターを利用した感想を数多く頂戴しておりますので、是非お申し込み時の参考にしてください。

当センターで会社を設立された方の声を読むにはここをクリックしてください。

なお、会社の設立にあたり、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせ先電話番号:03-5914-2990(平日:9時から18時まで)

はじめまして、行政書士の加川と申します。

当事務所では、会社設立のお手伝いの実績が毎月100件ほどございます。

また、会社設立業務を開始後、5年で7378社(2011年9月30日)という圧倒的な設立の実績がございます。よって、会社の設立に関しては安心してお任せいただければと思います。

さて、お客様が、会社の設立で余分な出費をしたくないとお考えなら、是非ともお伝えしたことがありますので、5分だけ私にお時間をください。

そして、このホームページ を読んでみてください。

きっと、「読んで良かった!」と感じていただけるはずです。

冒頭にも書かせていただきましたように、「会社設立にかかる費用」を節約するため、設立の手続きを全部自分で行うと、節約どころか、逆に高くついてします。かえって損をすることがあるのです。

押し付けがましくて恐縮ですが、会社設立のための作業は、当センターに依頼された方が、「安くなる」可能性が大きく、また、「楽に」「早く」できます。

では、これからその理由をご説明します。

しかし、その前に会社の設立を急いでいるので、理屈はいいから、申込み方法を教えて欲しいという方は、下記のボタンをクリックしてください。

ではまず、会社設立を自分で行うより、当事務所に依頼した方が「安くなることがある」理由についてご説明いたします。

しかし、その前に、まずは、株式会社を設立するための大まかな流れと、会社設立にかかる一般的な費用についてご理解ください。

会社設立の大まかな流れはここをクリックしてご確認ください。

会社設立のための大まかな流れは、何となく分かったでしょうか?

では、次にこの流れを踏まえて、会社設立にかかる費用についてご説明します。

ご自分で会社設立される場合には、一般的に次のような費用がかかります。

Source: http://www.ozaki-office.co.jp/kaisya/cat410/

別れさせ屋 神戸