会社設立 福岡 | 山口行政書士事務所

会社設立 福岡 | 山口行政書士事務所

会社設立 山口市

会社設立 福岡 | 山口行政書士事務所

詳細について 会社設立 山口市



確認!山口県山口市で会社を設立したい人向けの必須情報

「山口市で会社を設立したいが、その方法を詳しく知りたい」

山口市でどのような流れで会社の登記を行なえば良いかを解説します。

なお、私たち「会社設立サポーターズ」では、

行政書士等による山口市向けの会社設立手続きの代行サービスもしています。

あなたが楽に自分の会社を作ることができるように、そちらのサービスについてもご参考にしてくださいね。

山口市の特徴と会社設立手続きの流れ

インターネットにある事典のウィキペディアの「山口市」の項には、以下の説明があります。

『山口市(やまぐちし)は、中国地方西部(九州・山口地方北東部)の市。山口県の県庁所在地である。全国の県庁所在地としては最も人口が少ない都市でもある。

山口市は県庁所在地ではあるものの、その他の主たる産業は、公共施設や公共事業等を除くと、後述する観光業と流通業ていどで、日本では数少ない行政都市に特化した印象が強い。

山口駅周辺に商店街(山口市中心商店街)が広がる。湯田温泉は山口市の歓楽街でもあり、宿泊施設も多い。

山口駅周辺の商店街内には百貨店の山口井筒屋(旧ちまきや)が存在することもあり、一定の集客力を持つが、商店街でもう一つの核となっていたダイエー山口店が閉店(現在は跡地に生活協同組合コープやまぐちが出店)したほか、市内の郊外や同一商圏内の近隣都市に広い駐車場を備えた大型ショッピングセンター(大内地区のゆめタウン山口やザ・ビッグ大内店、平川地区のフジグラン山口やハイパーモールメルクス山口、小郡地区のイオンタウン小郡、防府市のイオン防府店等)が林立したこともあり、最盛期に比べ衰退傾向にある』(ウィキペディアの山口市の項より引用)

このような特徴ある山口市で、あなたはどのような仕事をしたいと思っていますか?

会社を作る時には、会社名や会社の目的を記載した定款を作らなければなりません。

自分が現在したい仕事、将来したい仕事内容を明確にし、定款を作成するのです。

それは、会社の登記を行なう法務局で認められた書き方になっていないと、何度も法務局に通うことになってしまいます。

そのようなことがないように、多くの人たちが行政書士に依頼しています。

私たちの行政書士は、「電子定款」という形式の定款を作成します。

紙に印刷した定款の場合、4万円の収入印紙を貼る必要があります。

ところが、電子定款であれば不要です。

私たちの会社設立コースを利用すると、この4万円の収入印紙代を節約することができる。

これは、あなたにとっても嬉しいサービスになるのではないでしょうか?

定款を作成したら、次の段階では、公証役場に定款を提出することになります。

これは、株式会社を作りたい場合のみなのですが、公証役場の公証人に定款を認証してもらわなければならないという決まりがあります。

山口市の公証役場情報は以下の通りです。

もしあなたが私たちの会社設立コースを利用した場合は、

私たちの方で公証人に定款の内容確認をしっかりと行ない、

確実に認証が受けられるようにサポートします。

ただ、認証された定款を、公証役場に受け取りに行くのが、遠方であるため、どうしても難しいので、この受取のみお願いします。

会社設立手続き1:山口県山口市の公証役場情報

山口 753-0045 山口県山口市黄金町3-5 電話番号083-925-0035 ファックス番号083-925-0036

いよいよ法務局で会社登記の申請を行なう段階ですが、

山口県の法務局は、以下の住所にあります。

私たちの場合は、司法書士がこの法務局に代理申請をすることが認められているので、お任せいただくと、あなたが一度も法務局に行かなくても、自分の会社を作ることができるというメリットを受けることができます。

行政書士だけの事務所に依頼してしまうと、

このような代理申請を利用できないので注意してくださいね。

司法書士がオンラインで代理申請を行なうと、

あなたが支払うことになる登録免許税が3千円少なくなるメリットもあります。

少しでも節税できると嬉しいものですね。

会社設立手続き2:山口地方法務局情報

〒753-8577 山口県山口市中河原町6-16(山口地方合同庁舎2号館) 電話: 083(922)2295

山口市向けの会社設立コース

ここまでは、山口市で会社を設立するための手続きの流れを説明してきましたが、ここからは私たちの会社設立コースの大きな特徴についてもご紹介しましょう。

私たちの会社設立コースは、単に会社設立手続きを代行するだけではありません。

マーケティングのコンサルタントによる

売れる仕組み作りやホームページの活用法などのアドバイスも受けることができます。

起業する多くの会社が、売上を増やすことができるずに苦労しています。

あなたが、そのような苦労をできるだけしないように、

どのような仕組みを作ると、売上を効率的に増やせるようになるのか。

このようなことを、あなたも教えてもらいたいと思いませんか?

これからの時代は、どのような業種であろうと、

自社のホームページがなければお客様に信用してもらえません。

どうせ作らなければならないホームページであれば、

会社の売上に貢献するホームページにしたいですね。

ネットビジネス関連のベストセラーも執筆したコンサルタントが書いた、「ホームページの正しい始め方」という教材も差し上げるので、ぜひ参考にしてください。

この教材を読んで疑問に思ったことなどを、メールで何度でも質問することができる特典付きです。

あなたの起業をスムーズに進めるために、上手くご利用くださいね。

Source: http://www.kaisha-mystyle.jp/yamaguchi/



山口県で会社設立ならおまかせください。

山口県での独立起業・法人設立・法人成りをご検討されている皆様へ。 はじめまして、東京・銀座の「おのざと行政書士事務所」の小野里 孝史と申します。

本日は、多くのサイトの中から「会社設立マイスタイル」をお読み頂きまして、ありがとうございます。

この「会社設立マイスタイル」は、 「東京から全国の起業・創業を目指している方を応援したい」 という熱い想いで立ち上げ、多くの皆様に支えられて10年目を迎える事ができました。

◆山口県で起業する際に知っておきたいこと

山口県では、これから創業を目指す方向けに下関市、宇部市、山口市、萩市、徳山市、岩国市、長門市、柳井市の各商工会議所で地域中小企業総合経営支援事業を行っております。 また、商工会議所では「山口起業カレッジ」という起業の知識やノウハウを学べる制度もありますので是非、積極的に情報を収集してみて下さい。

その他、起業化支援アドバイザー又は地域中小企業支援センター等からビジネスプランについての推薦を受けて新たに事業を開始するために必要な資金を低金利で融資を受ける事ができる制度もあります。 興味のある方は、山口県商工労働部経営金融課金融支援班にお問合せ下さい。

山口県の産業別就業者割合(平成24年データ)は、 農業・畜産業・水産業等の第1次産業就業者が約9% 製造業・工業・建設業等の第2次産業就業者が約24% 観光産業・小売業等の第3次産業就業者が約67% となっています。

山口県の産業としては、瀬戸内海側は工業や流通業が、日本海側は、農業、漁業、観光業などが盛んです。 山口県に本社のあるユニクロを経営する株式会社ファーストリテイリングも有名です。

◆山口県で会社設立する際に知っておきたいこと

山口県には、山口地方法務局・本局を始め、周南支局、萩支局、岩国支局、下関支局、宇部支局、柳井出張所の計7箇所の法務局がありますが、会社を設立する時や変更手続きをする時の申請書類は、山口地方法務局・本局に提出します。

株式会社や一般社団法人を設立する時に定款認証手続きをおこなう公証役場は、山口県内に山口公証役場、徳山公証人役場 、防府公証人役場、岩国公証人役場、下関唐戸公証人役場、宇部公証人役場、萩公証人役場の7箇所あります。 公証役場は、どちらを利用しても大丈夫ですので、最寄の公証役場をご利用下さい。

当事務所では、山口県での株式会社や合同会社などの設立代行業務を承っております。 「地元の宇部市で株式会社を創りたい」 「萩市で合同会社で起業しようと思っている」 「同業者企業とLLP(有限責任事業組合)で新しい事業を検討している」 などの方は、どうぞ当事務所にお気軽にご相談下さい。

◆当事務所は、 *全国対応です   (山口県の会社様も何社もお手伝いしております) *料金も全国一律の明朗会計です  (税〇士事務所のように顧問契約が条件のような事も一切ありません) *現在まで全国約600社様の会社設立代行の実績があります ですので、山口県で独立起業・法人設立・法人成りをご検討中の方も、ご安心してご相談・ご依頼下さい。

Source: http://www.dondonnet.com/incorporation-procedures-in-yamaguchishi-yamaguchiken/

rikon-ya.com