仙台市地下鉄東西線を自転車でめぐるサイコロ旅⑤

仙台市地下鉄東西線を自転車でめぐるサイコロ旅⑤

会社設立 仙台市

仙台市地下鉄東西線を自転車でめぐるサイコロ旅⑤

詳細について 会社設立 仙台市



司法書士・行政書士・税理士に頼らず自力で会社設立する方法

会社設立は士業に登記手続きを代行してもらってもいいですが、 自分ひとりで自力で行うこともできます。

自力で設立するか、手続代行をしてもらうかどうかの決断は、ページ最後にまとめます。

まずは、どのようなステップになるのかを概要レベルで把握してください。

サラリーマンの方が独立起業し、株式会社を登記する場合のステップを簡単に説明します。

タスク期間は早くても2週間。タスク工数は各種の書類テンプレートがあれば7人日ぐらい。余裕をもって、会社設立予定日の25日ぐらい前からタスクを開始しましょう。

■ 「離職票」を退職した会社からもらう

会社に「離職票を自宅に郵送してください」とお願いしましょう。1週間ほどでできるのが普通です。

■ 1日も早く失業給付の手続きにハローワークへ行く

ハローワークへ離職票を持って行って、「失業給付の手続に来ました」と言いましょう。失業給付をもらえる日付はこの申請手続をした日付から計算されるので、離職票を受け取ったら1日も早く手続に行きましょう。

普通、前職の健保組合に6ヶ月くらいは継続加入できます。

■ 受給資格者創業支援助成金を申請

創業後3か月以内に支払った経費の3分の1。支給上限:200万円まで。 ※法人登記をしてしまった後に申請すると貰えないので、登記前に申請しましょう。

シニア創業を応援する助成金(45歳以上が3人以上で創業など)などがあります。

取締役になってくれる人、資本金の出資をしてくれる人、発起人(≒取締役)になってくれる人と相談したり、事務手続きをしてもらう必要があります。

商号、会社の目的、所在地、取締役、監査役、資本金、出資比率などを検討します。

■ 取締役・監査役の就任承諾書の作成

取締役や監査役になってくれる人に「取締役・監査役に就任してもよいです」という旨の承諾書に押印してもらいます。

預金通帳のコピーが設立書類の一つとなります。 個人の銀行口座でかまわないので代表のあなたの銀行口座に、出資者の名前と出資金額が分かるように銀行振込をしてもらいます。代表のあなたも預金からあえて一度預金引出をして、出資金額が分かるように再度自分の銀行口座に振込をしてください。 現物出資は手続が面倒なわりには実質的な効果はないで、忘れてください。資本金は現金を原則するのをおススメします。

■ 発起人(≒取締役)に個人実印の印鑑証明書を取ってもらう

発起人とはほとんどの場合取締役のことです。発起人(≒取締役)の実印の印鑑証明が必要です。「実印の印鑑証明を取っておいて、私に預けてください」と発起人におねがいしてください。

定款作成をあなたに委任してもらうため、発起人の実印を押してもらう必要があります。「実印の印鑑証明を取っておいて、私に預けてください」と発起人におねがいしてください。 「実印を貸すのはちょっと・・・」というケースもありますが、差し支えなければ、実印を借りておくと書類作成に便利です。

自宅SOHOにする方は賃貸契約書に事務所としての使用してよいと書いているかどうかを確認しておいてください。事務所として使用してはいけない場合でも、大家さんやマンション管理会社、マンション管理組合と交渉しましょう。

「取締役・監査役は誰と誰です」という旨を記した発起人会の議事録を作成し、すべての発起人の実印を押印してください。

■ 設立取締役会の開催・議事録の作成

本店所在地の決定という旨を記した取締役会の議事録を作成し、すべての発起人の実印を押印してください。

いよいよ、株式会社登記の手続

書類作成作業以外に出かけなければいけない所は2つだけです。 ・定款を作成 ≒ 公証役場へ書類提出 ・定款以外の登記書類を作成 ≒ 法務局へ書類提出

オフィス探しを探して決定した場所の登記の市区町村を決定

法務局の場所はこちら。 法務局に行って「商号調査に来ました」と伝えてください。 会社名の一覧ファイルを調べて、会社の名前がカブってないかを調べます。

ネットが早いし安いです。7-8千円くらい。角印は作ってもいいけど、実際には使わないので、代わりに封筒などに押すための住所印を作ったほうがましです。

定款を3部作成します。 買収防衛策などを盛り込まない限り、ほとんどの会社の定款は皆同じようなものです。定款のテンプレートを活用しましょう。

3部印刷して捺印/捨印/割り印をしてホッチキス止めしておきます。

発起人が複数の場合、定款作成をあなたに委任してもらうため委任状が必要です。委任状にすべての発起人個人の実印を押印します。

公証役場の場所はこちら。 公証役場の受付で「定款認証お願いします」といえば、10分で確認してハンコを押してくれます。 公証役場で払う費用は ・ 定款認証手数料50000円 ・ 定款謄本作成料約1000円 なので、収入印紙とあわせて約10万円手持ちで必要です。 持って行く書類は ・ 定款3部 ・ 定款委任状 ・ 印鑑証明書(原本) ・ 個人実印(できれば) ・ 収入印紙40000円 ※収入印紙は公証人役場で販売してないことがありますので、郵便局などで事前に購入してください。収入印紙は自分で貼らないでください。公証役場で張ってくれます。      

定款以外の書類(登記書類)を提出するための作業

法務局御中の「こんな会社を設立します。提出書類の一覧はこれこれです。」という旨の書類です。

資本金の払い込みを受けた銀行の預金通帳の表紙と出資者の払込金額が分かるように明細のページをコピーしてください。

■ 出資金・現物出資などに関する調査書を作成

「確かに、全額出資金の払い込みを受けました」という旨の書類を作成します。

「確かに、株式として全額出資金の払い込みを受けました」という旨の書類を作成します。

法務局の場所はこちら。 法務局の受付で「株式会社の登記申請をお願いします」といえば、受け付けてくれます。 法務局で払う費用は株式会社の登記手数料150000円。 持って行く書類はすべて作成済みのはずです。 ・ 定款 ・ 株式会社設立登記申請書 ・ 取締役会の議事録 ・ 発起人会議の議事録 ・ 取締役の就任承諾書 ・ 監査役の就任承諾書 ・ 出資金・現物出資などに関する調査書 ・ 株式払込証明書 ・ 銀行の預金通帳のコピー(表紙と明細) これらの書類に�

Source: http://www.linzylinzy.com/register_company.html



仙台での会社設立はお任せください!

こんにちは、行政書士濱田です。 当事務所は仙台市を中心に宮城県内の少人数・小資本、小さな会社設立代行を専門としております。独立開業、お店の開店、シニア起業、女性起業家、ネット起業の方など「初めての会社設立で何をどうしたら分からない」とお悩みの方へ前準備から、その後の手続き、資金調達、銀行融資など分かりやすい説明を心がけております。この機会に是非ご利用ください。 行政書士 濱田和志

 会社を設立されるお客様にお伝えしたいことがあります。

 会社設立の手続きをご説明する以前にお話させていただくことです。

 「倒産する会社にはパターンがある」ということです。

 経理や財務、与信管理の仕事を行っていた私の経験則です。 

 商法が改正され、会社法が公布され、比較的会社が設立しやすい環境に

 なったものの、1年以内に倒産してしまうケースも増えてきています。

 会社設立後の運営をスムーズに、スタートダッシュでつまずかない、家族を

 悲しませないためにも、事前・事後の十分な対策が必要です。

 会社設立後の運営を見据えて、法務、経理、財務的な視点でアドバイスできるのが

 当事務所の強みです。 (毎月の顧問契約を強要することはいたしません)

 また、他事務所ではスタッフに任せがちな会社設立業務を当事務所ではすべて

 相談段階からすべて濱田が対応いたしますので、ご安心してご相談いただけます。

 当事務所は平成19年度に事務所を開業し、平成25年度9月までに仙台にて

 会社設立の実績が200件超になり、また銀行融資のための事業計画書の作成も

 かなりの案件をこなしてきました。

 お申し込み・お問い合わせ窓口はこちら

  〒983-0833 宮城県仙台市宮城野区東仙台4丁目2−76 ガーベラ仙台ビル302

 メールでのお申し込み・お問い合わせはこちらへ

 現在会社にお勤めの方で昼間の打ち合わせは難しい方は、夜や土日のご相談も

 無料メール相談は仙台市内の方を始め、宮城県内の方を優先しております。

 無理に会社設立や融資を勧めたりすることは一切ありませんのでご安心ください。

当事務所をご利用いただくお客様へたくさんのメリットを用意しておりますので、是非、この機会にご利用ください。また、メニューの「知らないと損する!?」のページはお役立ち情報が満載ですので、是非、一度、ご覧ください。

  会社設立後に税務署や社会保険事務所、県税事務所、仙台市法人税務課など

  へ届出でするものがたくさんあります。

  うっかり漏れをすると後で大変な事になりますので、当事務所ではその後の

  手続きまでしっかりとお客様に説明いたします。

  青色申告書の承認申請は、赤字の繰越や固定資産の中小企業の特例が

  受けられないデメリットがありますので、特に注意が必要です。

 初めて銀行から融資を受けるのは抵抗があります。また、どの金融機関から

 借りればいいのか、一体いくら貸してもらえるんだろうか?

 融資や事業計画書の書き方が良く分からないという方はたくさんいらっしゃいます。

 初めてだから当たり前だと思います。

 日本政策金融公庫(旧:国民政策金融公庫)の事業計画書サンプル例は最低限の

 信用保証協会付き銀行融資、資金調達、借入、リースの活用など財務全般に関わる

 ご相談も無料も行っておりますので、資金調達、銀行融資等をご検討のお客様も、

 助成金・補助金の診断、受給可能性も行っております。

 震災後は宮城県や仙台市から宮城県保証協会付設備資金の融資を受け、

 従業員を雇うと3年間で225万、125万円という助成金がありますので、

 該当される方はお気軽にご相談ください。

 助成金は他にもありますが、時期によって変更になることがあります。

 (仙台市内、宮城県内以外の方は電話でのご相談になります。ご了承ください)

   2005年度より紙で作成した定款だけでなく、電子データで作成した定款

  でも公証人の認証を受けられるようになりました。この電子で作成した定款

  を「電子定款」と言います。紙で作成し提出した場合に必要である収入印紙

 40,000円が不要になります。

 宮城県内、仙台市内においても、電子定款対応の公証人役場が増えてきました。

 印紙代が40,000円安くなる分、設立費用が安くなります。

 (仙台市内、宮城県内以外の方は複代理人を選任する方法で行います)

 当事務所をご利用いただくと法務に関するご相談が無料!

 当事務所では相談はいつでも無料、書類作成は有料というスタンスです。

 たとえば事業運営を行っていく上で、こんな質問を良くお受けします。

 ・継続的に取引してくれる業者が見つかりました。注意しておくことは?

 ・お客さんがお金を払ってくれません。どうしたらいいでしょうか?

 ・新しい事業を始めようと思います。許認可や役所への届出等は必要?

 ・こんなことがありました。どんな契約書が必要ですか?

 お客さまが商売を行っていく上での様々のご疑問にお答えいたします。

 通常、1ヶ月あたり2万円の会計記帳に関するご相談(6ヶ月で12万円)が無料!

 日本全国、行政書士の中でこのサービスをやっているのは当事務所だけ!?

 「会計記帳は自分でやりたい」とお考えのお客様に好評のサービスです。

 会社を設立した方がまず始めにつまずくところ、分からないからないと思うところは

 「会社設立後の手続き」と「会計記帳の方法」です。

 会計は会社の状況を映し出す鏡です。おろそかにすると融資も受けられない場合や

 節税ができない場合もあります。弊代表は経理や会計記帳に関するご相談にも

 (仙台市内、宮城県内以外の方は電話でのご相談になります。ご了承ください)

 会計記帳代行を希望される場合は、別途、お問い合わせください。

  節税をしたい。不動産や役員の登記変更をしたい。社会保険料を安くしたいなど、

 設立後、お客様のご希望により税理士や司法書士、社会保険労務士、センスのいい

 ホームページ作成業者、ハンコ屋さんまで無料でご紹介します。

  わざわざ会社設立のために参考書を買い込んで勉強をして、十分な専門知識が

 ないのに会社設立をしようとすると、書類作成だけで大量の時間を割かれたり、

 記載ミスや添付ミスのために役所へ何度も行くはめになったりと、大幅な時間と

 会社設立手続きとその後の諸手続きはみなさんが思っているよりはるかに大変な

 作業です。手続きや書類の作成は専門家に任せて、お客様はご自身の商売に

 無事、会社を設立され、営業を開始されてからも後も何かわからないことがあればお気軽にご連絡ください。アフターフォローも万全な体制でお待ちしております。

  宮城県全域 (仙台市青葉区、宮城野区、若林区、泉区、太白区)

  富谷町、大崎市、名取市、多賀城市、岩沼市、塩釜市、七ヶ宿町

  東松島市、大和町、塩釜市など出張も可能です。      

Source: http://www.kaisya-sendai.jp/

別れさせ屋