会社設立 | 株式会社以外の形態について | 相談無料!東京都新宿区 アレシア税理士法人

会社設立 | 株式会社以外の形態について | 相談無料!東京都新宿区 アレシア税理士法人

会社 設立 無料 相談

株式会社の設立方法

 株式会社の設立方法には「発起設立」と「募集設立」の2つがあります。

 発起設立は、家族や友人など限られた者が資本金を出し合い、その者が会社設立の際に発行する株式のすべてを引き受けます。なお、発起人は一人でも会社を設立することは可能です。

 一方募集設立は、より多くの人達から資金を集める設立方法です。

 どちらの方法で設立しても、登記して会社ができてしまえば同じ「株式会社」です。何の違いもありません。なので、手続の簡単な発起設立での会社設立を弊社ではお勧めします。

株式会社の設立手順(発起設立の場合)

◇ 設立する前に「ちょっと一息」 ◇

1.会社の基本事項の検討

まず最初に会社設立に必要な事項を決定していきます。 この段階で最低限検討するべき事項は下記のとおりです。

2.類似商号調査を行う

本店を置く市町村を管轄する法務局(登記所)で類似商号調査を行います。 会社設立の際の最も重要な作業です。

3.会社の各種印鑑を作る

「2」の類似商号調査で、類似商号が発見されなければ社名はほぼ決定します ので、会社設立に必要な印鑑類を作成しておきます。ちなみに弊社では印鑑作成の取次サービスも行っております。是非ご利用下さい。

4.発起人などの印鑑証明書を用意する

会社設立の手続には、発起人および役員(取締役・監査役)予定者の実印と印鑑証明書が必要です。発起人・役員予定者はすぐに印鑑証明書をとっておくようにしましょう。

5.役員の選任、定款の作成・認証

会社の組織や運営についての規則を定めた「定款」を作成します。定款の記載により、取締役・監査役を正式に選任します。作成後は、定款を法的に有効なものとするために公証人役場で認証を受けます。

6.本店所在地の決定・代表取締役の選任

取締役会設置会社か否かで作成する書類が変わってきます。要注意です。 

7.株式(資本金)の払い込み

株式の発行分の資金(会社設立時の資本金)を金融機関に払い込みます。現物出資財産がある場合は「財産引継書」を作成します。

8.役員の調査、取締役会の開催

「7」で資本金がきちんと会社に払い込まれたかどうかを調査します。 現物出資があるか否かで作成すべき書類が変わってきます。要注意です。

9.会社設立登記

法務局にて株式会社設立登記の申請を行います。申請が受理されてはじめて新会社の誕生です。なお、登記申請は「8」の役員の調査終了後2週間以内に行わなければいけません。

10.官公署への届出

会社設立後、関係する官公署(税務署など)への届出が義務づけられています。 会社の登記申請が受理されたら、早速準備を始めましょう。

登記手続き完了後にまずすべき事

 株式会社の設立手順をざっと述べると上記のようになります。

 会社を設立するには、このHPで説明しているように、非常に多くの書類を作成しなければなりません。もちろん、設立書類の雛形は、ちょっと大きな書店に行くと「会社設立」のマニュアル本が山のように売られていますし、私のようにHPで情報を提供しているようなところもあります。

 しかし、手慣れた人が書類を作成・準備するのならともかく、はじめての人が一からすべて間違いなく、しかも短時間でそろえることは、大変骨の折れることです。というよりはっきり言って不可能です。

 苦労して書類を一から作り、公証人役場や法務局で何度も手直しをさせられて、やっと設立登記が完了した会社というのも、「自分が設立した」という愛着が湧き、いいとは思いますが、このHPを見られている方は「会社を設立すること」が商売ではないはずです。設立した会社で事業を興すことが本業ではないでしょうか? 

 会社設立手続に何ヶ月も時間をかけるならば、設立後の事業準備のために時間をかけられた方が設立者・そしてそのサービスを受ける消費者にとっても利益となると思われます。

 さらに、ご自分で会社設立書類の全てを作成する場合は、収入印紙代等の諸費用の他、会社印鑑代・交通費・マニュアル本の購入なども必要であり、それらを含めるとおよそ26万2000円ほどになり、弊社に依頼された場合との差額は、3万4500円程度です。

 また、これから会社を経営していくうえで、少なからず専門家に頼らなければいけない部分も出てくるでしょう。早い段階から、そうした方達とつながりを持てるメリットは無視できません。

 甲子園法務総合事務所では、会社の名称・事業目的の決定など「会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っております。来所いただいての設立相談は無料で承っております。ぜひ、【有利な】【得する】会社設立のため、甲子園法務総合事務所にご用命下さい。

Source: http://setsuritsu.ii-support.jp/kabushiki/index.html



動画を見ます 会社 設立 無料 相談

会社設立 | 株式会社以外の形態について | 相談無料!東京都新宿区 アレシア税理士法人

詳細について 会社 設立 無料 相談

成功と失敗は、分かれ道の選択によります。選ぶ目を持てば成功します。色々な事務所に相談してから選んでください。 会社設立・法人設立・起業・開業 無料相談(東京圏) 東京中小企業支援センター指定会社設立相談所 会社設立無料相談30余年の実績・・相談は何回でも無料です。設立して後に、商号使用差止請求を受けないために転ばぬ先の杖を。株の配分、役員等は予定通りで本当に大丈夫ですか。

会社設立起業家応援団Ⓡ  会社設立・起業開業・創業融資について 何回でも無料相談可(相談所の指定した日時) ◆当相談所は、非営利のボランティア団体です。 予約の上で面接相談を受け付けます。ご相談は原則として何回でも無料です。 相談時間は、1回約1時間ぐらいですが質問事項を箇条下記に整理して頂くと便利です。 <予約制です。> ◆中野でのご相談は土曜日午後からにお願いいたします。 ◆町田でのご相談は、曜日を問いません。日曜、祭日もお受けさせて頂きます。

当相談事業は、全国消費者協会優良中小企業支援事業です。 良い役務、良い商品を提供する企業が増えることは消費者と企業の共通の願いです。 相談員は、会社設立業歴30余年のベテランが担当します。 [ 創業融資相談 ] 創業融資のご相談も承ります。専門家に相談してみて下さい。 ・創業時の資金手当は日本政策金融公庫の創業融資を推薦します。 ・融資申込書・企業概況書・創業計画書・資金繰り計画書・知的資産経営計画書等の作成相談を致します。 ・日本政策金融公庫に提出する紹介状を記載する行政書士を推薦します。 公庫借入申込書       企業概要書      企業概要書記入例 創業計画書        創業後の見通し  行政書士の紹介  

新着情報 2016年10月1日 NEW! 株式会社登記の添付書類が変わりました! 2016年4月1日 特定行政書士が誕生! 2014年6月30日 行政書士が行政不服申立代理権取得 2014年6月10日 講演会=「揺るがぬ民間ユネスコ運動の力」~反グローバリズムを超えて~ 2013年12月20日 国際行政書士機構設立

○会社設立相談のボランティア団体ですので、会社設立手続きは代行致しません。 ○会社設立手続きのご希望の方は、行政書士又は司法書士をご紹介いたします。 ○登記申請をご自分で行う方は法務局から 申請書をダウンロード(Word) して下さい。 どなたでも簡単に申請書が作成できます。 ○いずれにしても大切なことですから後悔しないために一度ご相談下さい。

当相談所は、 ◆[ニュービジネス支援東京合同]をご紹介します。新しくビジネス展開したい方、新しいビジネスを求めたい方に助け舟です。 ◆ニュービジネス支援のために、ニュービジネス支援東京合同 に所属。 ◆外国企業の日本ビジネス支援のた�

Source: http://ao.admin-law.or.jp/

別れさせ屋 佐賀