会社 設立 手続き

会社 設立 手続き

会社 設立 手続き

大分で会社設立手続きは、佐藤純也税理士事務所へ。会社設立手続きはお任せください!法人登記

詳細について 会社 設立 手続き



港区 税理士 石割税理士事務所>会社設立手続代行 会社設立手続代行 お仕事帰りの夜間の相談打ち合わせできます! (注) 司法書士法の定めにより、登記申請代理は提携司法書士(司法書士会入会の司法書士)が行います。当会計事務所は公認会計士・税理士事務所ですので、税務署・都税事務所への設立届出資料作成提出担当であり、司法書士法第3条第1校第1号から第5号までに規定する業務(「司法書士の業務」)は実施しておりません。 石割会計事務所で会社設立する5つのメリット 会社設立のフロー 会社設立手続は、すべて港区/品川の石割公認会計士・税理士事務所にお任せください。 手数料完全0円で、最短1日の設立!サービスを行っております(通常は3日以上)。 親切・安心なサービスを心がけております。 お仕事帰りの夜間の相談打ち合わせできます! まずは、お電話ください! お問い合わせフォームからも受け付けています! (注)公証役場への書類提出、法務局への登記申請は司法書士(司法書士会入会)が行います。 会社設立にかかる、実際の作業や事務的なことはプロである我々にお任せください! 公証役場への書類提出、法務局への登記申請は司法書士が行い、税務署・都道府県税事務所への設立届け出書類の作成提出は税理士が行います。お客様による面倒な役所への訪問は一切不要です。 まずはお電話にてご相談ください。 会社設立を1日で完了させるためのポイント 会社設立を1日で完了させるためには、事前の準備が重要となります。 1.定款内容が事前に確定していること。(早めにご相談ください) 2.印鑑証明書(発行後3カ月以内)をご用意ください。発起人全員各1通、取締役全員各1通。 3.業務依頼を頂き定款作成後、すぐに出資金を払い込んでください。(定款作成(又は発起人の同意)後であれば、 定款認証日前の払込みであっても差し支えありません。) 4.会社の実印を事前に作っておいてください。

会社設立についてのよくある質問

 最終的に、会社設立費用は総額でいくらかかりますか?

 会社設立をご利用いただいた場合に発生する費用は以下の通りとなります。

【 会社設立 】  ・設立代金・・・20万円(手数料完全ゼロ円です。登録免許税・定款認証手数料の実費だけかかります。)  ・顧問契約料金・・・1万円/月  ・さらに記帳代行も特別にサービスに含めさせて頂きますので12万円の特別割引となります。 ※追加料金はありません。ご安心ください。

 税理士顧問契約は必ず必要ですか?

  はい。設立後の税理士顧問契約(業界最低水準の月額1万円)をいただくことで、会社設立の格安サービスをさせて頂いております。 税理士は会社経営の必須パートナーです。当事務所では、会計士・税理士事務所ですので会社設立のみというご依頼はお受けしておりません。 税務業務を行っていくには、依頼人様と税理士の間の信頼関係が何よりも重要であると考えておりますので、ご相談の際は、できるだけお会いさせていただきお話をお伺いさせていただきます。

 外国人や外国の会社の会社設立をお願いできますか?

  はい。外国の会社や外国人の方が株主・発起人の場合の会社設立もお任せ下さい。各種設立資料の英訳も対応します。 お気軽にご相談ください。

会社設立手続Q&A その他会社設立に関するQ&Aはこちらをご覧ください。

Source: http://www.integrity.or.jp/kaisha-setsuritsu-touki-3/



はじめに

こんにちは、東京都港区の税理士法人インテグリティ、公認会計士・税理士の佐藤です。

公認会計士・税理士として、港区や渋谷区、新宿区といった東京23区の起業家様の会社設立をサポートしてきた経験から、会社設立時のポイントをお伝えしたいと思います。

今回は、会社設立の登記を申請する手続きとして、申請書類のひとつである株式会社設立登記申請書の書き方について説明します。

株式会社設立登記申請書とは

株式会社設立の登記を申請する書類です。 株式会社設立登記申請書の用紙は法務省ホームページの「商業・法人登記申請」からダウンロードできます。

株式会社設立登記申請書の記載例

取締役会を設置しない発起設立の場合の、株式会社設立登記申請書の書き方、記載例の一例は下記のとおりです。

https://www.integrity.or.jp/wp-content/uploads/2014/07/60f71ee405056345b3211ecb2f1babce.pdf ① 商号

会社名を省略しないで正式名称で記載してください。 ○ 株式会社ベンチャーコンサルティング ✕ (株)ベンチャーコンサルティング

会社の本店の住所を省略しないで正確に記載してください。 ○ 東京都港区南青山1丁目1番○号 ✕ 東京都港区南青山1-1-○

「設立手続の終了」と記載してください。 日付は次の設立手続のうち、もっとも遅い日を記載してください。

なお上記以外の設立手続きがある場合は、上記も含めてもっとも遅い日を書きます。

「別紙のとおり」と記載してください。 別紙とはOCR用紙のことです。 OCR用紙ではなく、CD-Rにデータを入れて提出する場合は「別添CD-Rのとおり」と書きます。

資本金の額の1000分の7の金額を記載してください。100円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てます。 ただし、資本金の額の1000分の7の金額が15万円に満たない場合は、15万円と記載してください。

ここに記載した金額分の収入印紙を収入印紙貼付台紙に貼ります。

設立する会社の実情に合わせて記載してください。

株式会社設立登記申請書を法務局に提出する日付を記載してください。

住所は、「② 本店」の記載と同じです。会社の本店の住所を省略しないで正確に記載してください。 申請人は、「① 商号」の記載と同じです。会社名を省略しないで正式名称で記載してください。

住所は、代表取締役の住所を省略しないで正確に記載してください。 代表取締役の氏名を記載して、会社代表印を押印してください。個人の印鑑ではないので注意してください。

日中連絡がとれる電話番号を記載してください。登記申請について修正がある場合など、法務局から電話で連絡がくる場合があります。

株式会社設立登記申請書を提出する法務局、すなわち会社の本店の住所を管轄している法務局を記載してください。

「⑥ 登録免許税」に記載した金額分の収入印紙を貼�

Source: http://www.prokeiri.com/establish/

別れさせ屋 富山