会社設立時に必要な印鑑の種類は?札幌の税理士。

会社設立時に必要な印鑑の種類は?札幌の税理士。

会社 設立 印鑑

株式会社の設立に必要なものは、下記のとおりです。

ひとまず、これだけを準備頂ければ、株式会社の設立に必要なものは全て揃います。

出資者の印鑑証明書 1通 取締役(又は代表取締役)の印鑑証明書 1通

出資者の個人実印 取締役(又は代表取締役)の個人実印 会社の法人実印

出資者の銀行口座 現金もしくは物(資本金)

住所(本店所在地として登記する住所)

では、以下にそれぞれ簡単な解説をしていきます。

1.証明書関係、2.印鑑関係、3.資本金関系、4.住所関係の4つに分けて解説しています。

1.証明書関係

出資者の個人実印 取締役(又は代表取締役)の印鑑証明書 1通

印鑑証明書は、実際に住所地の市区町村役場に足を運んで取りに行かねばなりませんから、設立を急いでいる場合は、時間のあるときに早めに取得しておきましょう。

設立には原本が必要で、発行日から3ヶ月以内のものが必要になります。

必要部数は、出資者として1通、取締役として1通。出資者と取締役を兼ねる場合は合計2通必要です。出資者の印鑑証明書は公証役場へ、取締役(又は代表取締役)の印鑑証明書は法務局へ、それぞれ提出することになります。

※出資者が法人の場合

法人の印鑑証明書 1通 法人の履歴事項全部証明書 1通

2.印鑑関係

出資者の個人実印 取締役(又は代表取締役)の個人実印

印鑑登録している印鑑を個人実印と言います。株式会社の設立書類には、出資者として個人実印が必要になる書類、取締役(又は代表取締役)として個人実印が必要になる書類、それぞれに押印します。

インターネット通販の印鑑屋さんで簡単に作れます。弊所も印鑑の販売をしておりますので、ご入用の際はお買い求めください。最短即日発送も可能です。→モヨリック行政書士合同事務所の法人実印作成サービス

3.資本金関係

資本金の払込時に利用します。出資者が複数いる場合は、代表者の銀行口座に資本金の払い込みを行います。

現金1円以上、現物出資を行う場合はその対象物。

4.住所関係

住所(本店所在地として登記する住所)

会社の住所は登記事項ですので、届け出る為の住所が要ります。

ご自宅でも構いませんし(賃貸住宅の場合は商用利用OKか確認が必須)、テナントでもOKです。実際に住所が存在していることが大前提になります。

まとめ

株式会社の設立前に準備するものって意外と少ないなと思いませんか?

あとは、こちらのページ(株式会社を設立するには?【株式会社を作る際に決めなければならない8つの事項】)を参考に株式会社の基本事項を決定していただき、定款等の書類を作成していきます。

株式会社の設立に必要な処理についてはこちらのページを参考ください。 →株式会社設立時の必要書類一覧&押印マニュアル

書類作成後の手続きの流れ

書類作成後、管轄の公証役場にて定款認証を受け、資本金の払込を行います。

資本金の払込後に、本店所在を管轄する法務局にて設立登記申請を行います。申請日が法的な会社成立日になりますが、新会社の履歴事項全部証明書が取得できるようになるまでに、約7日から10日かかります。

同カテゴリー内の記事 ココが変わった!新会社法!株式会社設立5つのポイント! 株式会社設立で得られる10のメリット 株式会社を設立するには?【株式会社を作る際に決めなければならない8つの事項】 会社を作るには何が必要?【会社設立に必要なもの】 株式会社の資本金って? 株式会社設立までの「流れ」と「手続き」ポイント解説。 株式会社設立時の必要書類一覧&押印マニュアル あなたもスグに定款作成できる!1番くわしい定款作成・認証ガイド 株式会社の定款記載事項(絶対的記載事項、相対的記載事項) 公証役場での定款認証って? 株式会社の登記事項 代表取締役を複数名(2名以上)置く場合の株式会社の設立手続きについて 会社設立に際して許認可が必要な業種一覧 株式会社設立後に届け出なければならない8つの税務書類を把握しよう 会社設立後に行う官公署への各種手続 発起設立及び募集設立 設立手続の流れ 株式会社設立Q&A 株式会社設立サービス費用 電子定款認証代行サービス

印紙代が0円に!自分でするより安くなる【電子定款認証.com】のご案内

定款認証に必要となる印紙代4万円を賢く節約!自分で設立するより30,200円も安くなる!

年間250社以上の定款認証実績がある定款雛形(ワードファイル)もパターン別で6種類ご用意しています。現物出資にも対応。上記サイトより、ご自由にダウンロードしていただけます。

事業目的検索も充実しています。あなたのお金と時間の無駄を省いて起業を応援!

→電子定款認証代行ドットコムはこちらから

お忙しいあなたの為に!株式会社設立代行サービスのご案内株式会社設立フルサポート【全国対応】

弊社手数料:86,400円(お客様総費用:約288,400円)

費用内訳 当事務所手数料86,400円のほか、法定費用約202,000円(定款認証手数料52,000円+登録免許税150,000円)。 ※司法書士報酬(設立登記申請書類作成・提出代行)代金込み。 ご自身で手続をされる場合とフルサポートをご依頼頂いた場合との総額比較 ご自身(電子定款を利用しないケース) 弊所にご依頼いただいた場合 約242,000円 約288,400円 サービス概要 株式会社の設立に必要な手続き全てをアウトソージング! ご自身で全ての手続をされる場合との、実質差額はわずか46,400円です。 『株式会社設立フルサポート』は、面倒な会社設立手続は専門家に全て任せて、自身はビジネスの立ち上げに専念したいというお客様向けのサービスです。 お客様ご自身に行っていただく作業は、「印鑑証明書の入手・書類へのご捺印・資本金のお振込み」のみとなります! 迅速・確実・簡単に株式会社の設立を行いたいという方にはおススメのサービスです! お問い合わせフォームへ → お客様の声はこちら

株式会社の設立に必要な手続き全てをアウトソージング!

ご自身で全ての手続をされる場合との、実質差額はわずか46,400円です。

『株式会社設立フルサポート』は、面倒な会社設立手続は専門家に全て任せて、自身はビジネスの立ち上げに専念したいというお客様向けのサービスです。

お客様ご自身に行っていただく作業は、「印鑑証明書の入手・書類へのご捺印・資本金のお振込み」のみとなります!

迅速・確実・簡単に株式会社の設立を行いたいという方にはおススメのサービスです!

Source: https://www.firstep.jp/blog/archives/7498/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%8D%B0%E9%91%91



動画を見ます 会社 設立 印鑑

会社設立時に必要な印鑑の種類は?札幌の税理士。

詳細について 会社 設立 印鑑

どんな印鑑が必要なん?会社設立時の印鑑の基礎知識

今回は、会社設立時に必要な印鑑と、印鑑の役割、印鑑の種類、あとその印鑑作る必要ありますか?という内容でご紹介させていただきます。

何気に押印してる印鑑の法的役割や種類を知って頂ければと思います。

印鑑の法的役割

印鑑にも色々な種類がありますが、私たちが普段気軽に使用している三文判と実印では法的役割はどう違うのでしょうか。

実は三文判でも実印と同じ証拠能力を有します。

ただ三文判は複製が容易であり、例えば契約において争いが生じたときにその本人が押印したかどうかを証明する能力としては実印の方が高いということになります。

印鑑の種類

会社で使用する印鑑の主な種類は以下のとおりであり、会社設立時においては法務局へ届け出る「実印」が最低限必要になります。

代表取締役印(いわゆる「実印」)

会社の印鑑で最も重要な印鑑であり、代表取締役印を法務局に届出ることにより、法務局に登録され印鑑証明書が発行されます。 法人は設立登記申請時に実印登録も同時に行いますので、実印として登録する印鑑が必要になります。下記で紹介する銀行印や角印は設立登記時にはなくても会社を作ることができます。 実務で、取引先等から実印での押印と印鑑証明書の添付が求められることもあります。 なお、一般的に実印は外枠に「会社名」を記載し、内枠には「代表取締役印」という文言が入ります。このように作成することにより、もし代表者の交代があった場合でも印鑑を作り直す必要がなくなります。

実印登録できる印鑑には基本的なルールがありますので紹介しておきます。

銀行印

銀行で口座を作成する際に必要となります。銀行へ届け出たものが銀行印となります。 設立当初で銀行口座は普通預金しか開設しないよという方は実印と兼用させてもいいと思います。 キャッシュカードがあればATMでも対応できますし、インターネットバンキングを使えば銀行にいかずに残高確認、振込みなどを行うことも可能ですので銀行印の出番は最近は少なくな�

Source: http://office-tsuda.net/necessary.html

別れさせ屋 兵庫