会社法人の印鑑証明書請求に必要な書類について

会社法人の印鑑証明書請求に必要な書類について

会社 登記 必要 書類

株式会社設立に必要な書類は?

株式会社設立登記及び登記に必要な定款の認証手続に必要な書類は下記のとおりです。

株式会社設立にはとても多くの書類が必要になります。設立する形態(取締役会設置の有無や現物出資の有無)によって記載内容や必要書類が大きく変わってきますし、その書類に記載される内容に間違いがあると会社そのものが設立できなくなりますので、細心の注意を払って書類作成・準備に取り組むことが必要です。

甲子園法務総合事務所に株式会社設立手続をご依頼いただくと、、

上で記載した必要書類はすべて作成代行いたします!

甲子園法務総合事務所に合同会社の設立手続をご依頼いただいたお客様は、株式会社設立に必要な書類一式をすべて弊社にて作成し、提出の代行もいたします。お客様に行っていただくことは「印鑑証明書を集めていただく」などちょっとした作業のみ。他の事務所ではサービス外になっていることが多い「法務局への登記申請」も弊社提携の司法書士と協力して追加費用なしで完全代行! 「書類の提出はお客様でお願いいたします」なんて中途半端な仕事はいたしません。

書類作成や役所回りから開放されることにて生み出される時間は、「事業準備・営業活動」や「従業員教育」「金融機関との融資手続打ち合わせ」など経営者の方にしかできないお仕事にお使いください。

株式会社の作り方・株式会社の設立手順

 株式会社を設立するには、このHPで説明しているように、非常に多くの書類を作成しなければなりません。もちろん、設立書類の雛形は、ちょっと大きな書店に行くと「会社設立」のマニュアル本が山のように売られていますし、私のようにHPで情報を提供しているようなところもあります。

 しかし、手慣れた人が書類を作成・準備するのならともかく、はじめての人が一からすべて間違いなく、しかも短時間でそろえることは、大変骨の折れることです。とても疲れます。

 苦労して書類を一から作り、公証人役場や法務局で何度も手直しをさせられて、やっと設立登記が完了した会社というのも、「自分が設立した」という愛着が湧き、いいとは思いますが、このHPを見られている方は「会社を設立すること」が商売ではないはずです。設立した会社で事業を興すことが本業ではないでしょうか?

 会社設立手続に何ヶ月も時間をかけるならば、設立後の事業準備のために時間をかけられた方が設立者・そしてそのサービスを受ける消費者にとっても利益となると思われます。

 また、これから会社を経営していくうえで、少なからず専門家に頼らなければいけない部分も出てくるでしょう。早い段階から、そうした方達とつながりを持てるメリットは無視できません。

 甲子園法務総合事務所では、会社の名称・事業目的の決定など「株式会社設立前の準備段階」から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っております。来所いただいての設立相談は無料で承っております。ぜひ弊社の無料相談をご利用下さい。

Source: http://setsuritsu.ii-support.jp/kabushiki/syorui/



動画を見ます 会社 登記 必要 書類

会社法人の印鑑証明書請求に必要な書類について

詳細について 会社 登記 必要 書類

株式会社設立 > 会社設立手順 > 設立登記

会社設立の登記

株式会社の設立手続きの第4ステップ 株式会社設立の「登記」について解説します。

定款の認証を受け、資本金の払い込みが終了したら いよいよ「設立登記」です。 登記に必要な書類はたくさんありますので 一つづつ確実に作成し、準備しましょう。

登記とは、 国の機関である法務局(登記所)に備えられている「登記簿」に 権利関係や会社の重要事項などを 記載することをいいます。

登記は大きく分けると ●不動産登記・・・不動産の権利関係を明らかにするもの ●商業登記 ・・・会社の重要事項などを明らかにするもの があります。

商業登記は、安全・円滑な取引の確保などを目的としています。

たとえば、 ある会社と新たに取引を始めるときなどには、 登記簿から相手会社の資本金の額や取締役の氏名などの情報を得ることができ、 取引すべきかどうかの判断の材料になり、 不測の損害を避けることが可能になるわけです。

株式会社の設立登記は、 商業登記法47条に規定された法的な義務手続きです。

定款の認証、資本金の払込みが終わったら、 設立登記を行い、 登記が完了したら会社設立が公的に認められ、 会社が誕生!です。

●会社の設立日 「会社の設立日」は、登記の申請日です。(登記完了の日ではありません)

●申請する法務局 設立する会社の「本店」所在地を管轄する法務局に提出します。

定款作成から認証までの流れ・手順を確認しておきましょう。

1. 設立登記に必要な 書類を作成・準備する。 ・取締役の印鑑証明書の準備 ・必要書類一式の作成

2. 作成・準備した 書類をセットする。 ・押印の確認 (会社印、個人印、かすれ) ・書類を順番にセット。

Source: http://www.urabe-office.com/index.php?%E7%99%BB%E8%A8%98

http://ac-sodan.info