ベンジャミン・フルフォード 1月20日のトランプ政権が発足する前に、日銀に変化が起こる?

ベンジャミン・フルフォード 1月20日のトランプ政権が発足する前に、日銀に変化が起こる?

会社 発足

「グローバルスカイ・エデュケーション株式会社」発足について

グローバルスカイ株式会社は、主に法人向け英会話事業を展開する株式会社バイリンガル・コネクションズ(千代田区)の全株式を保有する株主から当該全株式の譲渡を受け、2016年4月より同社商号をグローバルスカイ・エデュケーション株式会社と改め、グローバルスカイ・グループが日本国内とオセアニア地域で展開する教育事業のさらなる拡充を図ることとなりましたことをお知らせいたします。

新生グローバルスカイ・エデュケーション株式会社が手掛ける教育サービス内容は、従前より同社が手掛けてまいりましたオーダーメイド型およびプライベートレッスン主体の「バイリンガル・コネクションズ」、定額通い放題の「企業英語塾ビバイル」に加えて、当社グループが日本国内で2015年から提供しております子供向け英語スクール「ミライジング」の3ラインナップとなります。このほか、翻訳・リサーチサービスも同社に集約し高品質なサービスをご提供してまいります。

「バイリンガル・コネクションズ」においては、事前に各企業様のニーズを丁寧に拾い出して作成するオリジナルレッスンプランをご用意するため、早い上達が期待できます。また、エグゼクティブ向けプライベートレッスンが高い評価を頂戴しております。また、定額通い放題の「企業英語塾ビバイル」は、神田教室をベースに中小企業でも導入しやすい低料金を実現しております。参加する従業員数で料金が決まり、各従業員の好みと実力に応じたクラスが選べる通い放題のスクールとなっております。さらに、「ミライジング」は、Student-centred Learningの教育方針を軸に当社グループが直営するオーストラリア、ニュージーランドのチャイルドケアセンターとの密接な交流を通じて、生きた英語を取り入れながら行うレッスンプログラムを提供してまいります。

当社グループは、国内外に広がる拠点と人を結びながら、今後も教育関連事業に注力してまいります。

会社名:グローバルスカイ・エデュケーション株式会社 所在地:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー33階 連絡先:03-6432-4985 URL:http://www.globalskygroup.com/education 事業内容:語学学校の運営、企業向け英語研修等各種教育プログラムの開発・販売等

Source: http://www.globalskygroup.com/news/986



動画を見ます 会社 発足

ベンジャミン・フルフォード 1月20日のトランプ政権が発足する前に、日銀に変化が起こる?

詳細について 会社 発足

2016年8月26日 Doc. No.: NR160826-6

ソフトウエア関連事業を推進する事業会社を発足 ~グループの最大最適化に向けて、事業の多角化を加速~

  株式会社SCREENホールディングスはこのほど、ソフトウエアに関するソリューションの提供を行う子会社として本年3月25日に設立した「株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ」の業務開始準備を完了。製造業、社会インフラ、ライフサイエンスなどの分野にソフトウエアソリューションを提供すべく、10月1日から営業を開始することをお知らせいたします。

   近年、ソフトウエア業界では、IT技術の革新的な進歩に伴い、クラウドコンピューティングサービスやビッグデータ解析、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)などへの注目が高まっています。製造業においても、モノづくりとインターネットを融合した新たな取り組みが進んでおり、より専門性の高いソフトウエア技術に裏付けられたITソリューションの確立が求められています。  このたび事業を開始するSCREENアドバンストシステムソリューションズは、SCREENグループがこれまで培ってきた、IoT、ビッグデータ、分析、AI、画像処理などのソフトウエア開発に関する実績とノウハウを基軸としたビジネス展開を目的に設立。10月1日付けで、SCREENホールディングスのソフトウエア開発の機能を承継し、ソフトウエア関連のグループ会社「株式会社エステンナイン京都」との連携による相乗効果を発揮しながら、より洗練された先進のソリューションをグループ内外に提供します。  当社グループは事業の多角化を加速させるべく、同社をソフトウエア事業の柱と位置付け、お客さまのシステム開発にきめ細かなソリューションを提供するとともに、成長を続けるソフトウエア業界の発展に貢献していきます。

● 本件についてのお問い合わせ先     広報・IR室 Tel: 075-414-7131 Fax: 075-431-6500 URL: www.screen.co.jp

 掲載されている情報は発表時のものです。最新情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

Source: http://www.screen.co.jp/press/NR160826-6.html

ac-sodan.info