npo 法人 の 設立

npo 法人 の 設立

Npo 法人 の 設立

会社設立なっ得プラン

こちらの会社設立なっ得プランは、定款から法務局の登記申請まで一式でお手伝いさせていただいてなんと、自分で設立する費用にプラス3,000円の、248,000円。

※消費税、市役所や公証役場等にて必要となる法定費用や手数料その他、必要書類の取り寄せ時にかかる郵送料等は、実費を目安に別途ご負担願います。

設立時に押さえるべきポイントが40も、50もあるなかで、専門家に大半を任せることができて、心配なことや実現したいことも専門家に相談することが出来て、、、こちらの会社設立納得(サポート)プランは、定款作成から法務局の登記申請まで、トータルでお手伝いさせていただいてなんと、自分で設立する費用にプラス3,000円の、248,000円。

「安いのは分かったけど、なんで安いの?安い理由が分からないとなんだか気持ちが悪いなぁ…」

という方もいらっしゃると思いますので、下記をご確認ください。

会社設立の流れ

会社設立の流れを簡単にご説明させていただくと、下記のような流れとなります。

下記にて、簡単にご紹介させていただきます。

会社設立を専門家に代行を依頼すると、お得に(安く!)なります!

司法書士法人ふらっとでは、一般の方が会社を設立するよりも必要費用が安くできます。 電子定款認証 ・・・これにより、公証役場で印紙代の4万円が節約出来ます!

上記の電子定款認証によって、40,000円分のコストカットが可能です。 もちろん、安くできるだけではありません。会社設立の専門家として、設立に関するポイントを丁寧にお伝えさせていただき、安心納得の会社設立をサポートさせていただきます。

  会社設立 そのほかのメニュー 会社設立の流れ 会社設立の基本事項 会社設立時のポイント17 会社設立なっ得プラン 会社設立スピードプラン 電子定款認証 設立後の手続き  

成田・四街道で法律相談なら、司法書士法人ふらっとへどうぞ! 無料相談はこちら サポート料金 事務所案内 アクセス 【営業時間】  平日 9:00~18:00  ※土曜日は下記のとおり  成田事務所  第1土曜日、第3土曜日 9:00~17:00  四街道事務所 第2土曜日、第4土曜日 9:00~17:00  認定司法書士による 無料相談実施中! まずは 無料相談 のお問合せを下さい!  

Source: http://wp.airily.co.jp/takazawa/



動画を見ます npo 法人 の 設立

「NPO法人について知ろう」ゲスト・駒崎弘樹

詳細について npo 法人 の 設立

2016年2月23日 成年後見制度

1.成年後見制度とは、判断能力の不十分な成年者(痴呆性高齢者・知的障害者・

精神障害者等)を保護し、また支援するための制度です。

2.どんな時に成年後見制度を利用するか。

⑴ アルツハイマー病が発症、今一人暮らしだが、自分の意思で悔いなく人生を

⑵ 使うはずもない高額な健康器具を勧誘されて買ってしまう。

⑶ 両親が死亡した後、知的障害を持つ子供の将来が心配。その子のために財産

を 残す方法やその使い方、施設への入所手続きなどが心配。

⑷ 痴呆の父の不動産を売却して入院費用にあてたい。

⑸ 寝たきりの母の面倒をみて財産管理をしてきたが、他の兄弟から疑われてい

⑹ 老人ホームにいる父の年金を持ち出してしまう兄に困っている。

以上のような状況になった場合に、本人に変わり、高齢者施設の入所契約、本

人所有のアパートの管理、すでに買わされた物の契約の取消等の財産の管理行

為を本人または家庭裁判所から選任された者にしてもらう。

家庭裁判所に本人を保護してくれる人(後見人、保佐人、補助人)を選任して

(本人、配偶者、4親等内の親族等の一定の人のみ家庭裁判所に請求できます。)

本人が判断能力のある間に、将来、自分が判断能力が不十分になったとき、自

分を保護してくれる人を前もって選んでおく制度

法は本人の判断能力を3つに別けて、その能力に応じて家庭裁判所が次の者を

⑴ 判断能力が不十分な場合     補助人を選任

⑵ 判断能力が著しく不十分な場合      保佐人を選任

⑶ ほとんど判断能力が欠けている場合     後見人を選任

補助人、保佐人は本人の特定の法律行為に同意し、代理権を持ち、取消権を

後見人は、本人の日常生活に必要な範囲の行為を除いて全面的な代理権、取

⑴ 将来、判断能力が落ちてきたとき、あなたの財産を守り、安心して老後を過

ごせるように、前もって信頼できる人と契約しておけます。

⑵ ⑴と共に、遺言を作成して、判断能力のあるうちに自分の財産の使い道を信

⑶ ⑵により、子供達があなたの財産の相続で争うことを避けることができます。

⑷ 前もって契約しておけば葬式、墓、家財道具の処分なども信頼できる人にま

⑸ 当事務所では、税理士と提携し、きめ細かに財産管理、相続対策、税務対策、

身上看護等を行います。費用も信託制度を利用するよりも割安になると思い

Source: https://www.kikuchijimusho.jp/kaisya/

panchira-gazo.biz