「NPO法人について知ろう」ゲスト・駒崎弘樹

「NPO法人について知ろう」ゲスト・駒崎弘樹

Npo 設立

「NPO法人について知ろう」ゲスト・駒崎弘樹

詳細について npo 設立



NPO法人とはどんな団体? (会社法改正)会社の設立との違い 法人設立可能な団体とは? NPO法人になれない団体は? ◆事業型NPOを目指す方   ├ NPO起業のメリット   └ NPO起業の注意点 ◆一般的なNPOを目指す方   ├ NPO法人のメリット   └ NPO法人のデメリット

設立手続きの概要 NPO法人になれる具体的な活動例 NPO法人になるための要件 NPO法人申請に必要な書類

毎年作らなければいけない書類 NPO法人が行なう事業と法人税

NPO法人資金の種類(助成金など) NPO法人独自の資金獲得法

都道府県ごとの設立注意点 「特定商取引に関する法律」表示

Source: http://www.npo-office.com/establish/index.html



茨城県のNPO法人(特定非営利活動法人)の設立・運営を支援しますNPO法人は設立よりも、その後の運営の方が大変です!

NPO法人の設立は、所轄庁の認証が必要なため、会社の設立よりも相当に面倒で時間もかかります。しかし、大変なのは、実はその後の運営の方です。それは、年度ごとの報告書の提出が義務付けられていたり、定款を変更するときは法定の軽微な変更を除いて所轄庁の認証を受けなければならなかったりといった事務の手間です。

特に、営利事業を行うNPO法人の場合は、非営利事業と営利事業のそれぞれにおいて決算書類を作成する必要があるなど、税務上の手続きも面倒です。(正確に述べると、所轄庁に提出する決算書類と税務署に提出する決算書類とで、営利・非営利の区分方法が異なります。したがって、合計4種類の決算書類が必要となることもあり得ます。)

ところで、ネットを検索すれば、NPO法人の設立書類を全国対応にて安価に作成してくれる行政書士が存在します。定型的な手続きで完結する会社の設立であれば、このような薄利多売方式のサービスをご利用されても良いと思います。しかし、既に述べたように、NPO法人の運営は意外と大変です。したがって、NPO法人の設立については、設立後の運営においても、疑問点や問題点を何時でも気軽に問い合わせできる地元の行政書士のご利用をお勧めします。

当事務所のメリットは、NPO法人設立後の運営サポートです!

当事務所は、NPO法人の設立・運営について相当数の経験とノウハウを持っており、現在10以上のNPO法人をサポートしています。

お客様の内訳は、サッカーやテニスなどのスポーツクラブが最も多く、そのほかに児童クラブや絵画教室など多岐にわたっています。

また、NPO法人のための補助金・助成金・公的融資についてのご相談も承ります。

特に、スポーツ振興くじ(トト、toto)の助成金については、ほぼ毎年申請の代行を受任し、助成金を取得している実績があります。

Source: http://www.npohoujin.net/

panchira-gazo.biz