一般財団法人みんなでつくる財団おかやま 代表理事からの設立のご挨拶

一般財団法人みんなでつくる財団おかやま 代表理事からの設立のご挨拶

一般 財団 法人 設立

港区 税理士 石割税理士事務所>会社設立手続代行 会社設立手続代行 お仕事帰りの夜間の相談打ち合わせできます! (注) 司法書士法の定めにより、登記申請代理は提携司法書士(司法書士会入会の司法書士)が行います。当会計事務所は公認会計士・税理士事務所ですので、税務署・都税事務所への設立届出資料作成提出担当であり、司法書士法第3条第1校第1号から第5号までに規定する業務(「司法書士の業務」)は実施しておりません。 石割会計事務所で会社設立する5つのメリット 会社設立のフロー 会社設立手続は、すべて港区/品川の石割公認会計士・税理士事務所にお任せください。 手数料完全0円で、最短1日の設立!サービスを行っております(通常は3日以上)。 親切・安心なサービスを心がけております。 お仕事帰りの夜間の相談打ち合わせできます! まずは、お電話ください! お問い合わせフォームからも受け付けています! (注)公証役場への書類提出、法務局への登記申請は司法書士(司法書士会入会)が行います。 会社設立にかかる、実際の作業や事務的なことはプロである我々にお任せください! 公証役場への書類提出、法務局への登記申請は司法書士が行い、税務署・都道府県税事務所への設立届け出書類の作成提出は税理士が行います。お客様による面倒な役所への訪問は一切不要です。 まずはお電話にてご相談ください。 会社設立を1日で完了させるためのポイント 会社設立を1日で完了させるためには、事前の準備が重要となります。 1.定款内容が事前に確定していること。(早めにご相談ください) 2.印鑑証明書(発行後3カ月以内)をご用意ください。発起人全員各1通、取締役全員各1通。 3.業務依頼を頂き定款作成後、すぐに出資金を払い込んでください。(定款作成(又は発起人の同意)後であれば、 定款認証日前の払込みであっても差し支えありません。) 4.会社の実印を事前に作っておいてください。

会社設立についてのよくある質問

 最終的に、会社設立費用は総額でいくらかかりますか?

 会社設立をご利用いただいた場合に発生する費用は以下の通りとなります。

【 会社設立 】  ・設立代金・・・20万円(手数料完全ゼロ円です。登録免許税・定款認証手数料の実費だけかかります。)  ・顧問契約料金・・・1万円/月  ・さらに記帳代行も特別にサービスに含めさせて頂きますので12万円の特別割引となります。 ※追加料金はありません。ご安心ください。

 税理士顧問契約は必ず必要ですか?

  はい。設立後の税理士顧問契約(業界最低水準の月額1万円)をいただくことで、会社設立の格安サービスをさせて頂いております。 税理士は会社経営の必須パートナーです。当事務所では、会計士・税理士事務所ですので会社設立のみというご依頼はお受けしておりません。 税務業務を行っていくには、依頼人様と税理士の間の信頼関係が何よりも重要であると考えておりますので、ご相談の際は、できるだけお会いさせていただきお話をお伺いさせていただきます。

 外国人や外国の会社の会社設立をお願いできますか?

  はい。外国の会社や外国人の方が株主・発起人の場合の会社設立もお任せ下さい。各種設立資料の英訳も対応します。 お気軽にご相談ください。

会社設立手続Q&A その他会社設立に関するQ&Aはこちらをご覧ください。

Source: http://minazuki-law-kaisha.com/



動画を見ます 一般 財団 法人 設立

一般財団法人みんなでつくる財団おかやま 代表理事からの設立のご挨拶

詳細について 一般 財団 法人 設立

会社設立なら全国対応の会社設立完全代行ネットテラス★☆

「会社を設立したいが自分で会社設立手続きをしようか、自分で設立するよりお得ならどこに代行しようか迷っている.....」

ご自分でできる方には当ホームページに役立つ情報を載せてありますのでそちらを参考にして頂き手続きを進めてみてください。

会社設立をご自身で勉強し、進めていて、当司法書士行政書士事務所に依頼したほうが良いと判断して頂いた方のためにプランを分散しています。

会社設立を問屋を外すことで安さを実現!司法書士が直運営★☆

従来の司法書士は会社設立登記のプロであるにもかかわらず、設立業務は枝葉業務として考え、元請になろうとしませんでした。その結果、違法な手続き代行業者が発生し、司法書士法にて刑事事件にも発展しております。

平成18年に会社法が改正され、若手の司法書士は従来の怠慢な流れを変えております。司法書士が窓口となり完全サポートができることにより、会社設立を安価に提供できるようになりました。いわば問屋を外した業務を直で受けることができるゆえにこの価格を実現できております。

会社設立費用がなぜか激安、キャッシュバックされるカラクリ★☆

「会社設立」や「会社設立 代行」などのキーワードでネット検索するとひとりでできる会社設立7,000円!0円で会社設立可能!設立費用-全額17万円、7万円もお得!などを拝見することがあります。

もちろん会社設立におけるカラクリがあるのです。ほとんどが税理士か行政書士のみか、会社設立システムを提供する株式会社です。考えてみればわかるのですが、身を削ってまで会社設立を代行するビジネス業務は成り立ちません。税理士は月々の顧問の獲得(会社設立時のコストを身を削って強制顧問契約し、月々の顧問から報酬を得る)、行政書士、株式会社は登記ができないので自分でやってもらうので安く抑えるといった状況です。

会社設立完全代行ネットテラスのメリット☆★

司法書士は定款認証から登記申請をオンラインですることを国に認められております。これだけでもご本人様でお手続きをするより-40000円(印紙代分)がお安くなります。税理士のような強制顧問もありません(※月2万円として年間24万削減!)。そして、お金には変えられない会社創業のためのお時間を稼ぐこともできます。

会社設立完全代行ネットテラスでは、完全代行しているにも関わらず、他業者にはできないその後の費用も抑えられる最善のプランを提供できています。

★会社設立にあたり税理士のような強制顧問なし!(例:他社設立後月々の年間240,000円削減)★ ☆全国対応!(システム費0円 例:他社7000円を削減)☆ ★電子定款オンライン導入40,000円削減可(電子定款も作成認証代行)★ ☆司法書士の資格者ゆえ登記申請オンラインにより法務局に行く必要一切なし☆ ★行政書士の資格もあるので各種許認可も代理可能です。★ ★気になる当事務所費用比較表★ ★会社設立におけるご提案リスト★ ★当事務所プラン内容費用のご紹介★ ★お問合せ方法★

会社設立費用例(当事務所完全代行の例) 印紙代-40000円 司法書士が会社設立手続きを完全代行いたしますので、お客様が書類を作成したり、法務局に行く必要は一切ありません。   (事例) 練馬区で発起設立により、資本金1,000万円以下の株式会社を設立したい方で(許認可なし)、 登記完了後、登記事項証明書・印鑑証明書を各1通ずつ取得した場合 (消費税別)。 <ご自身でされた場合>☆☆☆ ◆項目 ◆報酬 ◆登録免許税等 株式会社設立登記 0円 150,000円 定款作成 0円 40,000円 定款認証・謄本手数料 0円 52,000円 会社登記事項証明書収集 0円 600円 印鑑証明書収集 0円 450円 - - 郵送料・交通費 合計 ①0円 ②203,050 概算合計 ①+② =243,050円 +時間、労力がかかる。 <会社設立完全代行ネットテラス「司法書士行政書士みなづき」完全代理>★★★ ◆項目 ◆報酬 ◆登録免許税等 株式会社設立登記 38,000円 (インターネット 10,000円割引) 150,000円 電子定款作成 9,800円 印紙代40,000円削減 電子定款認証・謄本手数料 7,000円 (定款作成セット 2800円割引) 52,000円 会社登記事項証明書収集 0円 600円 印鑑証明書収集 0円 450円 - - 郵送料・交通費 会社設立後の強制顧問 なし 月々20,000ほどのランニングコストなし 合計 ①54,800 ②203,050 概算合計 ①+② =257,850円 実質14,800円で完全代理が可能、しかも初期費用のみで会社経費計上可能。 当司法書士行政書士事務所に依頼した場合257,900円-243,100=14,800円しかからないのです。 しかも、税理士のような月々の顧問契約も強制ではないので月々のランニングコストもありません。司法書士登記加算手数料もないです。わずか14,800円ですべてお任せするのと、ご自分ですべて会社設立するのではよく考えれば任せてしまった方が安くて早いのです。目に見えない会社設立のための勉強時間、費用、労力をかけて会社設立する理由があるのでしょうか。手続きの手間を完全に省き、創立後も法的コンプライアンスの強い会社を設立できるなら、会社設立司法書士に直接お願いしたほうがよいことになります。 会社設立プランサービス内容費用のご紹介☆★ 会社設立完全代行ネットテラスを運営する司法書士行政書士みなづき法務事務所にご依頼いただける会社設立手続き業務です。ここに記載の無いものについてもお気軽にお問い合わせください。会社設立業務サービス案内のページでさらに詳しい業務内容がご覧になれます。 司法書士行政書士のダブルライセンス専門家だからできるプラン です。ご自身で会社設立登記をやってみようと考えている方は、システム導入に費用のかかる電子定款認証のみ代行可能です。是非他の業者と会社設立手続き代行費を比べて頂きたいと存じます。 電子定款認証  プラン★☆☆ 電子定款認証プラン 全国一律 9,800円 (定款電子認証プランの内容) 当司法書士行政書士事務所にて電子定款を電子認証します。この手続きにより印紙代が-40000円削減できます。全国の公証役場にオンライン申請致しますので全国対応可能です。※電子定款認証のみを行うプランです。ご自身で定款を作成して頂いた方のみ対象です。こちらでチェック作成がご希望の方は電子定款作成・電子認証プランにお申し込みください。会社の種類は株式会社、合名会社、合同会社、合資会社その他法人すべて対応します。 ⇒電子定款認証プランの詳細はこちら 電子定款作成電子認証プラン★★☆

Source: http://www.prokeiri.com/establish/

合宿免許